TOYAMA Prefectural University

大石玄@富山県立大学

シラバス「地域コンテンツ学」

【授業科目名】 トピックゼミ「アニメとマンガで地域を学ぶ」

【配当学年】 2年

【開講学期】 前期/後期

【授業の目標】 地域コンテンツを素材として,地域社会とコミュニティについて考える

【授業計画】

【キーワード】 地域コンテンツ,情報化社会,コンテンツ・ツーリズム,町づくり,コミュニティ

【成績評価法】 ゼミにおける議論への参加状況や,発表・レポートの出来を総合的に考慮して評価します。

【成績評価基準】ゼミへの参加状況(50%),発表・レポート(50%)

【教科書・教材参考書等】

【関連科目・履修条件等】できるだけ早い機会に,ピ−エーワークス(P.A.Works)制作『サクラクエスト』(増井壮一監督,2017年)を各自で視聴しておくこと。

【履修上の注意事項や学習上の助言】毎週,次回の課題となるコンテンツを視聴して予習をしたうえ,ゼミでの討議に備える積極的な姿勢が必要です。

【学生からの質問への対応方法】履修者に対してはLINEのアカウント等をお伝えしますので,気になることがあれば随時連絡してください。

【案内】 第2回目の講義では,講義担当者(大石玄)が書いた論文を読んできてもらったうえ,書いた本人に質問してみよう! という内容を予定しています。このゼミを受講するかどうかで悩むようでしたら,次の2本の文章を流し読みしてみて,興味を持てるかどうかで判断してください。リンク先の[オープンアクセス]をクリックするとPDFが表示されます。 

もどる


富山県立大学のトップへ  教養教育のトップへ  このサイトのトップページにもどる 

sendmail